rerotozubu solo exhibition

“ONE”

at The Sessions

 

<日程>

2019年6月29日(土)~2019年7月7日(日)

 

<開催場所>

The Sessions 2F “GALLERY”

愛知県名古屋市中区大須3-36-48 The Sessions 2F

TEL:052-898-1291

営業時間:11:00~20:00

*入場無料

 

<内容>

「飼い主を愛し、人間になってしまった犬の物語」

2019年2月に静岡で行われたれろとずぶ個展「ONE」を名古屋で開催。

ひとつひとつの絵が繋がり一遍の物語となっている展示です。

物語を一冊にまとめたZINEを販売。

その他2019年3月横浜グループ展での展示作品を含める過去原画・新作アクセサリーの展示販売を行います。

 

 


 

 

れろとずぶ

1994年生まれ。

「幻想的だけど生々しい」をコンセプトに名古屋を拠点に活動。多種多様な分野で表現の幅を広げている。

 

■INSTAGLAM : @rerozubu_art

 

 


 

 

rerotozubu solo exhibition “closing party”

at The Sessions

 

 

<日時>

2019年7月7日(日)

 

START / 16:00

END / 20:00

 

<場所>

The Sessions

〒460-0011

愛知県名古屋市中区大須3-36-48

TEL&FAX/052-898-1291

 

<チャージ>

1,000円(1DRINK & SNACK)

 

 


 

 

063

The Sessions

〒460-0011

名古屋市中区大須3-36-48

TEL:052-898-1291

 

ヒト、モノ、コトとのセッションで生まれる<価値観>を提案する。

服、眼鏡、珈琲、植物、音楽、アートなど、様々な角度からのセッションによって生み出されるクリエイションを提案していく。

それはバンドやダンスのようなセッションから生み出されるエネルギーのように。

 

■Facebook page:https://www.facebook.com/the.sessions.nagoya/?ref=bookmarks

■INSTAGLAM:https://www.instagram.com/the_sessions_nagoya/

 


The Sessions

3rd ANNIVERSARY PARTY

at THE GARDEN

 

【開催日】

2019年6月22日(土)

OPEN&START  19:00~

 

 

【開催場所】

THE GARDEN

〒460-0003

愛知県名古屋市中区錦3丁目21-18中央広小路ビルB1F

TEL:052-684684-9985

WEB:https://the-garden-japanese-izakaya-restaurant.business.site/

交通:市営地下鉄東山線・名城線<栄駅>サカエチカ⑨番出口より徒歩5分

 

 

【料金】

前売:3,000円

当日:3,500円

*入場時に別途ドリンク代500円必要となります

 


 

【GUEST DJ】

ホリエアツシ(STRAIGHTNER / ent)

2018年に結成20周年となるアニバーサリーイヤーを経て、世代、ジャンルの垣根を越えて支持を集める日本屈指のオルタナティブロックバンド、ストレイテナーのヴォーカル&ギター&キーボード、ソングライティングを担当。

昨年は10作目となるオリジナルアルバムとベストアルバムをリリース。

2019年1月には20周年の集大成として幕張イベントホールでワンマンライブを行い、4月、そのライブ映像作品をリリース。

ソロプロジェクト”ent”としても活動し、映画のサントラなども手掛ける一方、アコーティックでの弾き語りも行い、東北ライブハウス大作戦や各地のフェスにも出演する。

 

 

【GUEST LIVE】

渡辺俊美 (TOKYO NO.1 SOUL SET / THE ZOOT16)

 

福島県川内村生まれ。富岡町育ち。

TOKYO No.1 SOUL SET:ギター、ヴォーカル、サウンド・プロダクション担当。

ソウルセットと並行してソロユニットTHE ZOOT16でも活動中。

また、2010年9月に、同じ福島県出身である山口隆(サンボマスター)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、松田晋二(バックホーン)らとともに猪苗代湖ズを結成し、2011年3月に東日本大震災のチャリティー曲「I love you & I need you ふくしま」を録音し第62回NHK紅白歌合戦に出場。

当時高校生の一人息子の長男のために3年間にわたって作り続けた弁当が話題となり、これを記録したエッセイ『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』として2014年に出版した。 2015年にはこのエッセイが漫画化、および『461個のありがとう。 〜愛情弁当が育んだ父と子の絆〜』のタイトルでテレビドラマ化され、音楽もバンド名義で担当した。

Let’s天才てれびくんに福島どちゃもん・さすらかすら役で声の出演をした。

2017年公開の映画『パパのお弁当は世界一』では、俳優デビューにして映画初主演を務めた。

THE ZOOT16では、ミニ・アルバム2枚、アルバム5枚を発表。

2018年から正式メンバーにミドリのマルの三星章絋(ドラム)とNika(ピアノ)、そしてUJ(サックス)が加入して9月にアルバム「ROOTS16」、11月には7inchのニュー・シングルを発表。

パンク・ロック、ダンス・ミュージック、 レゲエ、ジャズ、ソウル、ラテンといった音楽を取り入れたミクスチャー・サウンド。

2019年夏にNEW ALBUM 発売予定。

 


 

Campanella(MdM)

 

1987年愛知県生まれ。

2011年、RCSLUM RECORDINGSのオムニバス『the method』でその名をヘッズの耳に焼き付け、ネット上にアップしたフリーミックステープ『DETOX』と、そのリメイク盤『RETOX』で注目を浴びる。

同年、C.O.S.A.とのユニット、コサパネルラ名義で自主リリースしたEP『The Cosapanella from MdM』は、後に3枚組アナログ盤、再発CDとしてもリリースされた。

2012年、CAMPANELLA&TOSHI MAMUSHI名義のスプリット・アルバム『CAMPY&HEMPY』をリリース。

さらに、2013年、DJ ISSO & CAMPANELLA名義のオフィシャル・ミックスCD『hope is no hope』をリリースしたのち、2014年、ファースト・ソロ・アルバム 『vivid』をリリース。

2015年末、東海を代表するヒップホップ・クルー「SLUM RC」のアルバム『Who Wanna Rap』に参加。

2016年、セカンド・ソロ・アルバム『PEASTA』をリリース。

2017年、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)とのコラボレーション楽曲『PELNOD』をシングルカットし、大きな話題を呼んだ。

 

 

 

 


 

 

RAMZA

音楽作家。コラージュ作家。愛知県在住。

HIPHOPを原動とした実験を16歳頃から開始。

他と一線を画すBeatLiveは,圧倒的な凶暴さと美しさを数秒で鳴らしてしまう。

盟友Devecly BitteとのスプリットEPをRemixerにDUB-Russell,Free Babyroniaを迎え『+MUS』からリリース。

BUSH MIND,tohu beats ,レミ街,MADS,DJ ENDRUNのRemixやPEACE OF MIND Compilation(Perfect Touch)への参加。

現在に至るまで数々のRemix、コンピレーションへの参加を果たし,その圧倒的な音像で話題を攫った。

 

 


 

【DJ】

阿部恭紳

ROCK、レゲエ、HIPHOPなど様々なジャンルのDJを経験し、現在はクンビア・メスティソ・ロックラティーノ等、レベルミュージックを中心に東海地区のパイオニアとして様々なクラブ、ライブイベントシーンで活躍をする。

 


 

BankRobber

club Buddhaにて開催するオールロックパーティ。

名古屋のクラブシーンを代表するイベントで活躍するDJがお届けする「Bank Robber」。

R&R ROCKABILLY SKA ROCKSTEADY SWING JIVE MELODICK PUNKなどそれぞれのジャンルを追求するDJが一同に集まり開催するオールロックパーティです。

それぞれのイベントで培ってきた彼らの実績と経験を活かした彼らの選曲は、まぎれもなくオリジナルセレクション!

酔っ払いのための酔っ払いによるセレクトに乞うご期待!!

 

 


 

 

CLUB beat fountains

名古屋の老舗クラブ cafe dominaにて定期的に開催されているオールナイトパーティー。

古きから最新まで、この世に溢れるポップミュージックをドロップスピン。

貴方がいなけりゃパーティーは始まらない。全ての週末の地下室にミラーボールの祝福あれ。

 

 


 

 

Goodies’ Boogie

60年代のジャマイカの音楽を中心にその基礎となったリズム&ブルース、ジャズなど極上のレコードをプレイする岐阜ジャマイカンオールディーズナイト。

2014年より野外、クラブで開催中。

 


 

 

 

Out Of Order

10年以上続く名古屋を代表する老舗ロックパーティ。

偶数月最終火曜日にclub JB’sにて開催中。

 

 


 

 

【LIVE PAINT】

安藤 徹平(AND THROUGH DESIGN)

 

名古屋生まれ名古屋育ちのグラフィックデザイナー。

 

ノートの端っこに落書きばかりしていた

少年時代からの延長で現在に至る。

 

ラフでグランジなテイストのハンドレタリングを得意とし

ロゴ、店舗装飾、グッズ、広告など

タイポグラフィを軸としたデザインを制作する。

 

イベントでは即興レタリングで看板を作ったり

チョークと黒板でライブドローイングを行う。

 

2017年、CHALKBOYが主催した手描きアーティストの祭典

「HAND-WRITTEN SHOWCASE」に参加。

 

家族とビールと音楽を愛するサウスポー。

 

WEB:http://andthrough.jp/

instaglam:https://www.instagram.com/do_thee_boogie/

 


 

VUG

test pattern

Instagram: @vvuugg

 

 


 

【前売りチケットの購入・ご予約について】

 


 

<ご購入について>

①The Sessions店頭販売

2019年4月29日(月)から店頭販売致します。

The Sessions店頭までご来店下さいませ。

 

②The Sessions WEB 販売

下記リンク先から購入できます。

 

 

<ご予約について>

①The Sessions WEB予約

下記メールアドレスまで、代表者様のお名前、チケット枚数、ご連絡先、を明記の上メールをお送りくださいませ

i@the-sessions.com

*チケットのお引き換えはThe Sessions店頭または、イベント当日に会場にて承ります

 

 


 

TOTAL INFO

 


 

 

The Sessions

〒460-0011

名古屋市中区大須3-36-48

TEL:052-898-1291

MAIL:i@the-sessions.com


誠に勝手ながら2019年4月9日(火)~4月11日(木)まで展示会出展の為、オンラインショップでのご注文の発送をお休みさせて頂きます。

オンラインショップでのご注文は受け付けておりますが、お問い合わせやご注文いただいた商品の対応につきましては4月14日(金)より順次対応させて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。


 

 

Mr.CASANOVA  2019 1st COLLECTION

”KILLER DILLER!”

EXHIBITION at The Sessions

 

 

1950年代中期のカントリーミュージックと、リズムアンドブルースが相互に影響しあって誕生した、強烈なリズムを持つダンスミュージック“Rock and Roll”にフォーカスを当てたコレクション。

 

相互に影響しあって生まれた新しい音楽を、アセテートとメタルの異素材を組み合わせたコンビデザインと、鮮やかなカラーレンズで表現し、クラシカルな雰囲気と新しさを融合したネオクラシカルコレクションです。

 

一般リリースに先駆けて実際にサンプルを手に取り、着用出来るエキシビジョンを直営店舗「The Sessions」にて開催致します。

 

エキシビジョン開催中だけの特典もご用意しており、WEB SHOPからもご予約が可能となりますのでお見逃しなく。

 

<開催期間>

2019年3月21日(木)~3月31日(日)

 

 

<開催場所>

The Sessions

〒460-0011

愛知県名古屋市中区大須3-36-48

TEL / 052-898-1291

営業時間 / 11:00~20:00

定休日 / 無休

WEB / the-sessions.com

 

 


 

MODEL

 


 

 

 

 

Mr.CASANOVA 2019 1st COLLECTION “KILLER DILLER!”

SALLY

 

【DETAIL】

丸みを帯びたヘキサゴンシェイプが特徴のメタルモデル。

クラシカルな雰囲気になるヘキサゴンシェイプですが、メタルにする事でモードな空気感を演出し、ハイエンドなファッションとの相性も良くしたネオクラシックモデル。

弾力性が高いので長時間の着用もストレスを感じる事がないのも魅力の一つで、古き良き時代のクラシカルな雰囲気と、今の時代の空気感が融合したモデルです。

 

【PRICE】

18,000円+tax

 

Read More

 


 

 

Mr.CASANOVA 2019 1st COLLECTION “KILLER DILLER!”

Johnny

 

【DETAIL】

小ぶりなサイズ感が特徴のモデルで、セル巻きと呼ばれるメタルとセルのコンビフレーム。

上品な雰囲気を醸しながらもチャックベリーが愛用したギター<ES-335>にも施されているFホールを落とし込み、シンプルなデザインの中にも音楽のアクセントつけたモデル。

 

【PRICE】

18,000円+tax

Read More

 


 

 

 

Mr.CASANOVA 2019 1st COLLECTION “KILLER DILLER!”

BUZZ-Polarized Lens-

 

【DETAIL】

2018 2nd COLLECTION “THE GOOD OLD FIFTIES”よりリリースされたBUZZの偏光レンズバージョンになります。

性別、スタイルを問わずに着用できるようにフロントリムを細く設定した、50’sライクなシェイプが特徴のモデル。

クラシカルテイストでありながら、テンプルに打ち込まれたブランドコンセプトである”反逆”を意味する点字や、テンプルエンドに埋め込まれたヴィンテージテキスタイルに見られるスターバーストを刻んだメタルシートなど、セルとメタルのコンビがさりげなく高級感と個性を演出します。

こちらは、ドライブやバイク、釣りなどで効果を発揮する偏光レンズを標準装備したモデルです。

偏光レンズは通常のサングラスレンズと比べるとギラギラした反射光をカットするので、フロントガラスへの映り込みや対向車からの反射光、路面の反射をカットして、快適な視界を確保する事が出来ます。

 

【PRICE】

25,000円+tax

 

Read More


 

 

 

Mr.CASANOVA 7 inch E.P COLLECTION CASE

 

【DETAIL】

サングラスフレーム、オプティカルフレームが3本入る7 inch E.P レコードサイズのオリジナルコレクションケース。

ちょっとしたお出かけに便利なサイズ感で、アイウェアはもちろん小物入れにも使える持ち運びに便利なコレクションケースです。

また、開いたまま机の引き出しにいれて収納トレーとしてお使い頂く事も可能です。

 

【SIZE】

幅 : 169mm / 奥行 : 174mm / 高さ : 40mm

 

【PRICE】

5,000円+tax

 

Read More

 


 

エキシビジョン特典

 


 

<お買い上げ特典>

 

 

エキシビジョン期間中に、全コレクションの中から3万円(税込)以上お買い上げ頂いた方に<Mr.CASANOVA 7 inch E.P COLLECTION CASE>をプレゼント致します

 

*度入りレンズ・度なしレンズ交換、送料などを含む合計金額が3万円(税込)を超える方も対象となります

*WEB SHOP でご予約・お買い上げ頂いた方も対象となります

 


 

ATTENTION

 


 

*2019 1st Collection KILLER DILLER! 3モデル・ 7 inch E.P COLLECTION CASE につきましては4月中旬頃のお渡しを予定しております

*お買い上げノベルティは、WEB SHOPでご予約頂いた方も対象となります

*NEW MODELは全て、度入りレンズ交換が可能なモデルとなっております

*直営店舗<The Sessions>では視力検査はもちろん、お持ちの眼鏡と同度数、処方箋で度入りレンズに交換する事が可能です

 


VINTAGWEのブルガリア軍スリーピングシャツのカスタム。

カバーオールとチャイナシャツをブレンドしたような雰囲気を持つ1着。

 

 

フロントが結びで閉じるスタイルがユニークです。

小紋柄の生地感も柔らかくて雰囲気抜群。

 

 

 

 

背中には”The Sessions”のプリントを施しました。”

さりげないくらいの大きさなので着ると良い雰囲気です。

 

 

 

詳しくはコチラ


デイリーウエアにポイントを置いた“U.S.U.f”からMODS COATがリリースされました。

モッズコートとは元々、米軍が採用した野戦用パーカー「M-51」のこと。

「フィッシュテール」と呼ばれる二股に分かれた後ろ裾と着丈が長くフードがついたボリュームのあるロングアウタースタイルが魅力です。

 

 

モッズコートの丈感はボトムの太さを何でもカバーしてくれるので意外なほど合わせやすいのが魅力です。

 

 

鶏とNEPOグラフィックはインパクト大。

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


THE SESSIONS PRODUCT からファッションアイテムとしても魅力的な

“No.17″/ CLEARが入荷しております。

透けることによって現れるフレームの中の芯が美しい存在感。

ウェリントンタイプの形ながら、フロントのデザインが個性的になっており、

お好きな方にはニヤリとさせる一本です。

 

 

サイズ的にも男性、女性どちらにもフィットするサイズになっております。

 

詳しくはこちら


 

 

ヴィンテージのL.L.BEANのナイロンプルオーバー。

ネイビー×レッドの配色も派手過ぎな落ち着いたカラーが良い色です。

スタンダードな形と切り替えがポイントです。

小雨や昼夜の寒暖差があるこの季節やこれからのFESシーズンに持っておきたい一枚です。

 

L.L.BEANの筆記体刺繍がニクい。

 

 

OUTDOREブランドの中でもL.L.BEANのかわいい山タグがおなかのポケットを開けると出てきます。

こちらは70~80年代の一品だと思われます。

 

詳細はこちらから


THE SCRAMBLES vol.11

 

<日程>

2019年2月24日(日)

START / END  12:00~20:00

 

<開催場所>

The Sessions

愛知県名古屋市中区大須3-36-48

TEL:052-898-1291

 

エントランスフリー!

 

<内容>

「The Scrambles」と題して、「The Sessions」の店内にて、クラブイベント、カフェとの”セッション”によって生まれる新しいミュージックライフ、クロージングライフを提案します。

 

Vol.11はジャマイカンオールディーズを中心としたレコードプレイ&所有のサウンドシステムを駆使し、岐阜の昼夜を問わず、もはや町おこしレベルまで展開を目論むクルー「Goodies’Boogie」と各国を代表する音楽やその土地ならではの独特なリズム、非英語圏な辺境音楽からレベルミュージックなどをジャンルレスに展開、地元岐阜で不定期に開催しているイベント「music around the ワールド」とのセッション!

 

コーヒー、フードを提供するのは3月30日に岐阜でオープンを控えるカフェ「GOODY」とのセッションでお届けします!

 

エントランスフリーなのでどなた様もお気軽に遊びに来てくださいませ。

 


 

<MUSIC>

Goodies’Boogie

music around the ワールド

 

<COFFEE&FOOD>

GOODY

 


The Sessions

〒460-0011

名古屋市中区大須3-36-48

TEL:052-898-1291

 

ヒト、モノ、コトとのセッションで生まれる<価値観>を提案する。

服、眼鏡、珈琲、植物、音楽、アートなど、様々な角度からのセッションによって生み出されるクリエイションを提案していく。

それはバンドやダンスのようなセッションから生み出されるエネルギーのように。

 

■Facebook page:https://www.facebook.com/the.sessions.nagoya/?ref=bookmarks

■INSTAGLAM:https://www.instagram.com/the_sessions_nagoya/


誠に勝手ながら2019年2月12日(火)~2月14日(木)まで海外出張の為、オンラインショップでのご注文の発送をお休みさせて頂きます。

オンラインショップでのご注文は受け付けておりますが、お問い合わせやご注文いただいた商品の対応につきましては2月15日(金)より順次対応させて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。