中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018

 

太陽光から生まれた電気でロックコンサートを!

佐藤タイジ(シアターブルック)の熱い想いに賛同した豪華アーティストによる夢の「SOLARフェス!」

 

 

コンサートの運営に関わる電力のすべてを、太陽光発電でまかなう”太陽光発電によるクリーンでピースなロックフェスティバル”。

事前に太陽光で蓄電した電気と、当日会場に設置する大量の太陽光パネルを組み合わせて、コンサート演出を展開。

その他、会場運営に関わる電力は、グリーン電力証書を通じて太陽光発電を活用し、全ての電力をソーラーでまかないます。

 

 

また、子供から年長の方まで参加可能な異世代共存フェスとしても人気で、「小学生(12歳)まで保護者の同伴に限り入場無料」、「ママ応援プロジェクト」、「親子で参加出来るワークショップ」 など、他にはない“ファミリー企画”が多いのも特徴です。

 

 

その「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 」とのコラボレーションが2016年、2017年に続きオフィシャルグッズとして今年もリリースが決定しました。

 

 

リリースするモデルはトイサングラス全2モデル。

 

 


 

 

 

 

 

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018 × Mr.CASANOVA

“No.2” / Black / Blue Purple Mirror Lens

 

<DETAIL>

ブリッジメタルとボストンシェイプのコンビモデル。

大きすぎず、小さすぎない程よいサイズ感で、着用する人のスタイルを問わないオールマイティーに使えるのが特徴。

太陽光や紫外線を効率よく反射し、目を守るための効果があるミラーレンズを採用したフェスにピッタリのモデルです。

こちらは光の角度によってブルーからグリーンに変化するミラーレンズを採用しています。

 

<SIZE>

フロント:49mm / 鼻幅:24mm / テンプル:145mm

 

【COLOR】

Flame : Black

Lens : Blue Purple Mirror / UV400

 

<PRICE>

PRICE / 2,000yen(in tax)

 

ご購入はコチラから

 


 

 

 

 

 

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018 × Mr.CASANOVA

“No.2” / Clear / Pink Orange Mirror Lens

 

<DETAIL>

ブリッジメタルとボストンシェイプのコンビモデル。

大きすぎず、小さすぎない程よいサイズ感で、着用する人のスタイルを問わないオールマイティーに使え、太陽光や紫外線を効率よく反射し、目を守るための効果があるミラーレンズを採用したフェスにピッタリのモデルです。

レンズにさりげなく刻まれたロゴも見逃せないポイント。

こちらは光の角度によってピンクからオレンジに変化するミラーレンズを採用しています。

 

<SIZE>

フロント:49mm / 鼻幅:24mm / テンプル:145mm

 

【COLOR】

Flame : Clear

Lens : Pink Orange Mirror / UV400

 

<PRICE>

PRICE / 2,000yen(in tax)

 

ご購入はコチラから

 


 

 

 

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018 × Mr.CASANOVA “No.1″はこちらから

 


 

 

 

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018

 

太陽光から生まれた電気でロックコンサートを!

佐藤タイジ(シアターブルック)の熱い想いに賛同した豪華アーティストによる夢の「SOLARフェス!」

 

 

コンサートの運営に関わる電力のすべてを、太陽光発電でまかなう”太陽光発電によるクリーンでピースなロックフェスティバル”。

事前に太陽光で蓄電した電気と、当日会場に設置する大量の太陽光パネルを組み合わせて、コンサート演出を展開。

その他、会場運営に関わる電力は、グリーン電力証書を通じて太陽光発電を活用し、全ての電力をソーラーでまかないます。

 

 

また、子供から年長の方まで参加可能な異世代共存フェスとしても人気で、「小学生(12歳)まで保護者の同伴に限り入場無料」、「ママ応援プロジェクト」、「親子で参加出来るワークショップ」 など、他にはない“ファミリー企画”が多いのも特徴です。

 

 

その「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」とのコラボレーションが2016年のリリースに続きオフィシャルグッズとしてコラボトイサングラスをリリースします。

 

 

リリースするモデルはトイサングラス全2モデル。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018 × Mr.CASANOVA

“No.1” / Silver / Blue Green Mirror Lens

 

<DETAIL>

トレンドのメタルフレームが魅力のモデル。

男性、女性問わずに着用出来る小振りなサイズ感が特徴のモデルで、太陽光や紫外線を効率よく反射し、目を守るための効果があるミラーレンズを採用したフェスにピッタリのモデルです。

レンズにさりげなく刻まれたロゴも見逃せないポイント。

こちらは光の角度によってブルーからグリーンに変化するミラーレンズを採用しています。

 

<SIZE>

フロント:49mm / 鼻幅:20mm / テンプル:130mm

 

【COLOR】

Flame : Silver

Lens : Blue Green Mirror / UV400

 

<PRICE>

PRICE / 2,000yen(in tax)

 

ご購入はコチラから

 


 

 

 

 

 

 

 

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018 × Mr.CASANOVA

“No.1” / Gold / Yellow Orange Mirror Lens

 

<DETAIL>

トレンドのメタルフレームが魅力のモデル。

男性、女性問わずに着用出来る小振りなサイズ感が特徴のモデルで、太陽光や紫外線を効率よく反射し、目を守るための効果があるミラーレンズを採用したフェスにピッタリのモデルです。

レンズにさりげなく刻まれたロゴも見逃せないポイント。

こちらは光の角度によってイエローからオレンジに変化するミラーレンズを採用しています。

 

<SIZE>

フロント:49mm / 鼻幅:20mm / テンプル:130mm

 

【COLOR】

Flame : Gold

Lens : Yellow Orange Mirror / UV400

 

<PRICE>

PRICE / 2,000yen(in tax)

 

ご購入はコチラから

 


 

 

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018 × Mr.CASANOVA “No.2″はこちらから


 

 

 

 

 

 

 

 

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018

 

太陽光から生まれた電気でロックコンサートを!

佐藤タイジ(シアターブルック)の熱い想いに賛同した豪華アーティストによる夢の「SOLARフェス!」

 

 

コンサートの運営に関わる電力のすべてを、太陽光発電でまかなう”太陽光発電によるクリーンでピースなロックフェスティバル”。

事前に太陽光で蓄電した電気と、当日会場に設置する大量の太陽光パネルを組み合わせて、コンサート演出を展開。

その他、会場運営に関わる電力は、グリーン電力証書を通じて太陽光発電を活用し、全ての電力をソーラーでまかないます。

 

 

また、子供から年長の方まで参加可能な異世代共存フェスとしても人気で、「小学生(12歳)まで保護者の同伴に限り入場無料」、「ママ応援プロジェクト」、「親子で参加出来るワークショップ」 など、他にはない“ファミリー企画”が多いのも特徴です。

 

 

その「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」とのコラボレーションが2016年、2017年のリリースに続きオフィシャルグッズとしてコラボトイサングラスをリリースします。

 

 

リリースするモデルはトイサングラス全2モデル。

 

 


 

2018年7月21日(土)リリース!

 


 

 

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018 × Mr.CASANOVA

“No.1”

 

<DETAIL>

トレンドのメタルフレームが魅力のモデル。

男性、女性問わずに着用出来る小振りなサイズ感が特徴のモデルで、太陽光や紫外線を効率よく反射し、目を守るための効果があるミラーレンズを採用したフェスにピッタリのモデルです。

レンズにさりげなく刻まれたロゴも見逃せないポイント。

 

<SIZE>

フロント:49mm / 鼻幅:20mm / テンプル:130mm

 

<PRICE>

PRICE / 2,000yen(in tax)

 

 

Read More

 


 

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 × Mr.CASANOVA

“No.2”

 

<DETAIL>

ブリッジメタルとボストンシェイプのコンビモデル。

大きすぎず、小さすぎない程よいサイズ感で、着用する人のスタイルを問わないオールマイティーに使え、太陽光や紫外線を効率よく反射し、目を守るための効果があるミラーレンズを採用したフェスにピッタリのモデルです。

 

<SIZE>

フロント:49mm / 鼻幅:24mm / テンプル:145mm

 

<PRICE>

PRICE / 2,000yen(in tax)

 

 

Read More

 


 

 

直営店舗「The Sessions」でもチケットを発売します。

チケットとコラボサングラスを一緒にお買い求め頂くと、コラボサングラスがお得に手に入るセット販売も数量限定でご用意致しました。

 

 

<チケット販売について>

The Sessionsにて「中津川THE SOLAR BUDOKAN 2018」の入場券を枚数限定で販売しております。

各プレイガイドでも購入できますが、The Sessions店頭にてお買い求めいただくと手数料が掛かりません。

是非、ご利用下さいませ。

 

 

<販売チケット種類について>

▶2日通し入場券 / 14,900(税込)

チケット有効期限:9月22日(土)10:00~9月23日(日)22:00まで

 

 

▶9月22日(土)入場券 / 9,400(税込)

チケット有効期限:9月22日(土)10:00~9月23日(日)24:00まで

 

 

▶9月23日(日)入場券 / 9,400(税込)

チケット有効期限:9月23日(日)10:00~9月23日(日)22:00まで

 

 


 

「The Sessions」店頭限定発売!

チケット&コラボサングラスSPECIAL SET

 


 

 

2日通し入場券+コラボサングラスセット

通常セット価格 / 16,900円(税込)

→スペシャルプライス / 16,000円(税込)

*限定10セット

 


 

22日入場券+コラボサングラスセット

通常セット価格 / 11,400円(税込)

→スペシャルプライス / 11,000円(税込)

*限定10セット

 


 

23日入場券+コラボサングラスセット

通常セット価格 / 11,400円(税込)

→スペシャルプライス / 11,000円(税込)

*限定10セット

 


 

ATTENTION

 

*サングラス・チケットは先行発売数に限りがございます。完売の際はご了承くださいませ

*サングラス&チケットスペシャルセットは<The Sessions>店頭での限定発売になります

*眼鏡拭き・ケースは付属しません

 


お問合せ・お買い求めはThe Sessionsにて

 

The Sessions

〒460-0011

名古屋市中区大須3-36-48

TEL : 052-898-1291

MAIL : i@the-sessions.com

WEB:the-sessions.com

 


ARTISTS GROUP EXHIBITION

“TEE EXPO”

at The Sessions

<日程>

2018年7月14日(土)~2018年7月22日(日)

<開催場所>

The Sessions 2F “GALLERY”

愛知県名古屋市中区大須3-36-48 The sessions 2F

TEL:052-898-1291

営業時間:11:00~20:00

*入場無料

 

<内容>

1点もの中心のTEEシャツ販売をします。

現代アートを中心に新進気鋭のTheSessionsが注目するアーティストの作品を”Tシャツというフォーマットに落とし込んだ

グループ展“TEE EXPO”が7月14日(土)からThe Sessionsにて開催。

様々な表現をTEEシャツという身につけるアートにします。

是非ご来場ください。

 

 

 

参加アーティスト

 

濱 大二郎

島根県、出雲生まれ。
2006年にカナダのトロントへ単身移住、現地で映像作品の衣装と美術に携わる。
2011年帰国、2012年SICF12準グランプリ受賞。
2014年「Nuit Blanche Kyoto」に参加。2015年オランダ、アムステルダムにて個展「INVISIBLE」を開催。

同年、Red dot art fair in ART BASEL MIAMI 参加。2016年、NHK90周年大河ファンタジー「精霊の守人」に出演の平 幹二朗演ずる聖導師の衣装装飾と絵付けを担当。
現在京都を拠点に活動中。

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/daijiro.hama/

 

 

VUG

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/vvuugg/?hl=ja

 

 

 

Ayanokuso

スローでポップでピース

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/ayanokuso/

 

RAMZA

音楽作家。コラージュ作家。愛知県在住。
HIPHOPを原動とした実験を16歳頃から開始。
他と一線を画すBeatLiveは,圧倒的な凶暴さと美しさを数秒で鳴らす。
Campanella 『Peasta』への楽曲提供。
盟友Devecly BitteとのスプリットEPをRemixerにDUB-Russell,Free Babyroniaを迎え『+MUS』からリリース。
BUSH MIND,tohu beats ,レミ街,MADS,DJ ENDRUNのRemix WorkやPEACE OF MIND Compilation(Perfect Touch)への参加。
現在に至るまで数々の楽曲提供で圧倒的な音像を世に残した。

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/ramza_junpei_maeda/

 

 

 

Free Babyronia

ペルー、リマ出身。音楽家、造形作家。
2004年頃ラッパーとして曲作りを始め、Campanella, Ramzaと共に名古屋を拠点に活動する。
2012年にレーベル、AUN Muteを設立。
様々な名義で創作活動を行い、ラッパーへの曲提供、リミックス、国内外の映像作品への曲提供なども行う。
近年の作品は、コンテンポラリービート、ヒップホップの造形時代を記録したカセットテープ「Free Babyronia – Komaki (AUN Mute)」など。
2016年、spazio ritaで行われたグループ展「一絲 / 喪失 / 東雲」にて絵の展示を行うなど活動は多岐にわたる。

WEB SITE:https://www.aunmute.com/

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/yukio_rodriguez/?hl=ja

 

 

安藤 徹平(AND THROUGH DESIGN)

 

名古屋生まれ名古屋育ちのグラフィックデザイナー。ノートの端っこに落書きばかりしていた少年時代からの延長で現在に至る。

ラフでグランジなテイストのハンドレタリングを得意としロゴ、店舗装飾、グッズ、広告などタイポグラフィを軸としたデザインを制作する。

イベントでは即興レタリングで看板を作ったり、チョークと黒板でライブドローイングを行う。

2017年、CHALKBOYが主催した手描きアーティストの祭典

「HAND-WRITTEN SHOWCASE」に参加。

家族とビールと音楽を愛するサウスポー。

 

WEB:http://andthrough.jp/

INSTAGLAM:http://www.instagram.com/do_thee_boogie/

TA△1(大大大)

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/taaaaaaa1/?hl=ja

 

EARP  (AKAZ SET)

INSTAGLAM  :https://www.instagram.com/akaz_set/

 


アイウェアが顔だちをよりよく見せるデザインへ進化した

1950年代の古き良き時代をフューチャーしたコレクション。

 

ロックンロール、ロカビリー、ドゥーワップ、ポップスなど

幅広い音楽のジャンルがポピュラー音楽として受け入れられた時代へのオマージュとして、

1950年代に見られるテキスタイルを落とし込んだデザインや、

フレームシェイプを現代にアップデートしたヴィンテージライクなコレクションです。

 

about collection…

A collection that featured the good old days of the 1950s, which evolved into a design that eyewear makes the face look better.

As a tribute to the era when wide genres of music such as rock and roll, rockabilly, do-wop, pops were accepted as popular music,
It is a vintage-like collection that updated designs and textures drawn in the 1950s to modern times.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More

 


2th Anniversary Partyお越しいただいたお客様ありがとうございました。

3年目も変わらずにThe Sessionsらしいセッションやプロダクトを提供していきたいと思います。

変わらぬご愛顧を宜しくお願い致します。

「TheSessions 2th」の画像検索結果

 

気になるFATburger

破壊力抜群の米ハンバーガーチェーン Fatburger が日本に上陸 カニエ・ウェストやファレルも店舗を所有する超ヘビー級のジャンクフードショップが『SHIBUYA109』に出店 黒船来航級のインパクトだ。カリフォルニア州ビバリーヒルズに本社を構える『Fatburger(ファットバーガー)』が、日本に初上陸した。『Fatburger』は1947年創業の老舗ハンバーガーチェーンで、その名の通り、超ボリューミーで破壊力抜群のサイズ感が最大の特徴。また、過去には90年代を代表する西海岸のベテランラッパー、E-40(イー・フォーティー)がフランチャイズオーナーとして初のベイエリア店舗をオープンした過去を持つほか、『HYPEBEAST』読者にお馴染みのKanye West(カニエ・ウェスト)がシカゴに、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)が中国にストアを所有していることでも知られている。 また、日本でも本店同様のメニューが提供されることやサイドメニュー、アルコールが充実しているところも嬉しいポイント。4月28日(土)にオープンする『Fatburger 渋谷』を訪れた際は是非、#hypefeast(HYPEなごちそうの意)のハッシュタグを使用して、ハンバーガーの写真をInstagramにシェアしてほしい。 『Fatburger 渋谷』の後は、『Kith Treats Tokyo』にハシゴして、こちらも本国より上陸した新発売のシェイクを堪能してみてはいかが?

 

ぜんぶのせ

どん兵衛から一度はやってみたかった夢の“全部のせうどん”が登場 ふっくらおあげ、サクサク天ぷら、ジューシィ牛肉がまとめて入ったどん兵衛ファン歓喜の新作 「日清食品」に心から感謝の意を伝えたい。インスタントラーメン界のパイオニアが、和風カップ麺の中で不動の人気を誇るどん兵衛から夢の全部のせパッケージ、“日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん”を発表した。今回の新作はふっくらおあげ、サクサク天ぷら、ジューシィ牛肉という人気具材3種類が全て1つのカップ内に収められ、きつねうどん、天ぷらそば、カレーうどんをマッシュアップした夢のような逸品。もっちりとしたつるみのあるうどんに、昆布とかつおだしが上品に調和したつゆは、ボリュームたっぷりの具材とも相性抜群であろう。 ラーメン屋などでは全部のせがオーダーできるものの、自らカップ麺でそれをやろうとは思わない人が多いはずなので、日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどんの発売はまさに「日清」の“英断”と言うにふさわしい。発売日は4月23日(月)で、価格は290円(税抜)。初日買い占めの可能性もあるので、気になる方はお買い逃しのないように。 フードのニュースと言えば、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が現在どハマりしている抹茶関連で、「ミスタードーナツ」と『祇園辻利』の共同開発スイーツも食べ逃し現金だろう。

 

 

PINS

ぴんとりる ピントリル ピンズ ピン PINTRILL より映画『スモーキング・ハイ』公開10周年を記念した限定コレクションが登場 HYPEBEAST ハイプビースト

 

 

SHUREカートリッジFOREVER

 

BMW M1

BMW M1 classic coupe orange car vintage rare auction price 1980 automobile bonhams

 

monkey 125cc

Honda がミニレジャーバイクの名作“モンキー”がスケールアップを遂げて復活 “アソビの達人”をコンセプトに掲げ、50ccから125ccに生まれ変わった趣味性の高い一台が完成 「Honda(本田技研工業)」が1967年に国内販売を開始したMonkey(モンキー)は、コンパクトで愛らしいスタイリングで今なおバイク乗りから根強い人気を誇るミニバイクの傑作だ。その『多摩テック』の遊具Z100のDNAを引き継ぐ二輪車が、“モンキー125”として復活。“アソビの達人”をコンセプトに掲げ、走る楽しさを広げた原付二種は、従来の50ccモデルの特徴であるシンプル、コンパクト、愛らしさなどの不変的な魅力を踏襲しつつ、趣味性の高いモデルに仕上がっている。エンジンは空冷・4ストローク・OHC単気筒に4速マニュアルトランスミッションを組み合わせ、市街地で多用する回転域では力強く、ツーリング走行ではスムーズさを楽しめる出力特性を発揮。また、12インチのブロックパターンタイプのタイヤ、しなやかさと剛性を兼ね備えたバックボーンフレーム、バネ下重量を軽減する倒立フロントフォーク、強度を確保した専用設計のスイングアームなど、各パーツに「Honda」の妥協なきこだわりが反映され、コンパクトな車体ながらもどこまでも走りたくなるような操縦性を実現している。 世界を広げる小さな相棒として125ccにスケールアップを遂げたモンキー125は、通常タイプとABSタイプの2種類展開で、7月12日(木)より発売開始。詳細は、こちらからご確認を。 生産終了が決定したBeetleのDNAを継承するドイツの修理会社の独自モデルや、「LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)」の最高経営責任者(CEO)Bernard Arnault(ベルナール・アルノー)が1990年に購入した「Peugeot(プジョー)」の205 GTIなど、その他の自動車関連ニュースもお見逃しなく。

 

 

Tabasco 150th ANNIVERSARY

 

 

Maison Martin Margielaのドキュメンタリーが制作されているようです。

謎に満ち溢れたマルタン・マルジェラに迫るドキュメンタリー映画の制作が決定 『アントワープ王立芸術学院』の黄金世代として新たなファッションムーブメントを巻き起こした天才デザイナーにフォーカス Dries Van Noten ドリス・ヴァン・ノッテン Ann Demeulemeester アン・ドゥムルメステール アントワープ王立芸術学院 アントウェルペンの6人 ベルギー出身 Martin Margiela マルタン・マルジェラ ドキュメンタリー Jean-Paul Gaultier ジャン=ポール・ゴルチエ Maison Martin Margiela メゾン・マルタン・マルジェラ Hermès エルメス Without Compromise Reiner Holzemer ライナー・ホルゼマー Dogwoof HYPEBEAST ハイプビースト

 

バスキア

Montana colors Jean jmichel Basquiat Keith Haring Andre Saraiva Spray Paint Cans art graffiti Beyond the streets

 

Montana colors Jean jmichel Basquiat Keith Haring Andre Saraiva Spray Paint Cans art graffiti Beyond the streets

 

 

 

R+R=NOW=スーパーオールスター

ロバート・グラスパー(keys,rhodes)
テラス・マーティン(sax, vocoder, keys)
クリスチャン・スコット(tp)
デリック・ホッジ(b)
テイラー・マクファーリン(synth)
ジャスティン・タイソン(ds)

 

 

MC KHAZZ x DJ HIGHSCHOOL

I’M YA BOY E.P

 

mckhazzdjhighschool

 

 

 

Kid Cudi & KanyeWest

ジャケットは村上隆

Kanye West と Kid Cudi によるコラボアルバム『Kids See Ghosts』のジャケットデザインが解禁 カニエ・ウエスト キッド・カディ

 

半袖シャツ中心に新作が入荷しております。

お店までぜひご来店ください。

A.

 

 

 

 

 


ARTISTS GROUP EXHIBITION

”UNTITLED”(HOW DOES IT FEEL?)

at The Sessions

 

<日程>

2018年5月27日(日)~2018年6月3日(日)

 

 

<開催場所>

The Sessions 2F “GALLERY”

愛知県名古屋市中区大須3-36-48 The sessions 2F

TEL:052-898-1291

営業時間:11:00~20:00

*入場無料

 

 

<内容>

現代アートを中心に新進気鋭のTheSessionsが注目するアーティストが参加するグループ展“UNTITLED(HOW DOES IT FEEL?)が5月27日(日)からThe Sessionsにて開催。

様々な表現を揃って見れる機会はないので是非ご来場ください。

作品も購入いただけます。

 


参加アーティスト

 


 

 

「濱大二郎」の画像検索結果

 

濱 大二郎

島根県、出雲生まれ。
2006年にカナダのトロントへ単身移住、現地で映像作品の衣装と美術に携わる。
2011年帰国、2012年SICF12準グランプリ受賞。
2014年「Nuit Blanche Kyoto」に参加。2015年オランダ、アムステルダムにて個展「INVISIBLE」を開催。

同年、Red dot art fair in ART BASEL MIAMI 参加。2016年、NHK90周年大河ファンタジー「精霊の守人」に出演の平 幹二朗演ずる聖導師の衣装装飾と絵付けを担当。
現在京都を拠点に活動中。

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/daijiro.hama/

 


 

VUG

 

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/vvuugg/?hl=ja


 

 

 

TAKASAKI MAYUMI

アート集団SAMPLING TERRORのメンバーであり、グラフィックアーティスト、フォトグラファー、映像作家として活動する髙﨑麻友美。無数の写真で空間を表現する。

 

 

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/mxxxxx/?hl=ja

 


 

関連画像

RAMZA

音楽作家。コラージュ作家。愛知県在住。
HIPHOPを原動とした実験を16歳頃から開始。
他と一線を画すBeatLiveは,圧倒的な凶暴さと美しさを数秒で鳴らす。
Campanella 『Peasta』への楽曲提供。
盟友Devecly BitteとのスプリットEPをRemixerにDUB-Russell,Free Babyroniaを迎え『+MUS』からリリース。
BUSH MIND,tohu beats ,レミ街,MADS,DJ ENDRUNのRemix WorkやPEACE OF MIND Compilation(Perfect Touch)への参加。
現在に至るまで数々の楽曲提供で圧倒的な音像を世に残した。

 

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/ramza_junpei_maeda/


 

 

「AUN MUTE」の画像検索結果

 

Free Babyronia

ペルー、リマ出身。音楽家、造形作家。
2004年頃ラッパーとして曲作りを始め、Campanella, Ramzaと共に名古屋を拠点に活動する。
2012年にレーベル、AUN Muteを設立。
様々な名義で創作活動を行い、ラッパーへの曲提供、リミックス、国内外の映像作品への曲提供なども行う。
近年の作品は、コンテンポラリービート、ヒップホップの造形時代を記録したカセットテープ「Free Babyronia – Komaki (AUN Mute)」など。
2016年、spazio ritaで行われたグループ展「一絲 / 喪失 / 東雲」にて絵の展示を行うなど活動は多岐にわたる。

WEB SITE:https://www.aunmute.com/

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/yukio_rodriguez/?hl=ja

 


 

risa ogawa

今と昔、生と死、隠陽をつなぐ刺繍作家。2009年から刺繍作品を制作。
2010年名古屋芸術大学卒業。
アウトサイダーアートに出会い、「無意識」に関心を寄せる。
2016年から現在に至るまでWWW X、spazio ritaなどでインスタレーション作品を発表。

ogawarisa@gmail.com
http://risaogawa.tumblr.com/

INSTAGLAM:https://www.instagram.com/ramza_junpei_maeda/


 

 

またGroup EXHIBITION “UNTITLED(HOE DOES IT FEEL?) のオープニングパーティとして京都から濱大二郎を迎えて、

彼が京都UrBANGUILDで開催しているインプロヴィゼーション(即興的)音楽、アートのイベントの名古屋編を開催します。

spazio ritaにてオープニングイベントを開催致します。

「untitled 5.27」の画像検索結果

 

 

spazio rita

 

17.jpg

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄5丁目26ー39 GS栄ビル B-1

T 052-265-7176


THE SCRAMBLES vol.9

The Sessions × Goodies’s Boogie × Brownie × MISUZU COFFEE × E&R CURRY

<日程>

2018年5月27日(日)

START / END  12:00~20:00

 

<開催場所>

The Sessions

愛知県名古屋市中区大須3-36-48

TEL:052-898-1291

 

エントランスフリー!

 

<内容>

「The Scrambles」と題して、「The Sessions」の店内にて、クラブイベント、カフェとの”セッション”によって生まれる新しいミュージックライフ、クロージングライフを提案します。

Vol.9のミュージックを提供するのは、60年代のジャマイカの音楽を中心にその基礎となったリズム&ブルース、ジャズなど極上のレコードをプレイする岐阜ジャマイカンオールディーズナイト「Goodies’s Boogie」。

毎月第一日曜の夕方から夜にかけて岐阜のレコード屋「opus」 にて開催している音楽イベント「Brownie」。

ジャンルの枠に縛られることなく様々な場所でPLAYする「KURO」。

 

フードを担当するのは神出鬼没のカレー「E&R CURRY」。

そして、当店のオリジナルブレンドコーヒーを手掛ける「MISUZU COFFEE」とのセッションでお届けします。

 

 

エントランスフリーなのでどなた様もお気軽に遊びに来てくださいませ。

 


 

<MUSIC>

 

 

12509828_493347220845444_3706880013748125249_n

 

Goodies’ Boogie

60年代のジャマイカの音楽を中心にその基礎となったリズム&ブルース、ジャズなど極上のレコードをプレイする岐阜ジャマイカンオールディーズナイト。

2014年より野外、クラブで開催中。

 

WEB:Goodies Boogie Face Book Page

 

 


 

  

Brownie

毎月第一日曜の夕方から夜にかけて岐阜のレコード屋opus にて開催している音楽イベント。

 

岐阜のクラブイベントのスキマ産業的な立ち位置からはじまってはや7年 いまでは言わずと知れたオールミックスのパイオニアであるクボタタケシを年に数回招聘するイベント「HOLiDAY-iNNN」を開催するまでに

成り上がる。

 

DJは蛯名桂・N.O.D.A.summer・ryosei。 和モノ、ソウルからhip-hop、ワールドミュージックまで、新旧問わずジャンルにとらわれずに各々が今聴きたい音を紡いでいきます。

 

 


 

<COFFEE>

08

 

13388695_1387968911219937_1050454995_n

株式会社ミスズコーヒー商会

〒453-0823

愛知県名古屋市中村区日ノ宮町2丁目115-2

TEL:052-486-7768

 

自家焙煎珈琲。

創業70周年を迎えた名古屋市中村区にある老舗コーヒー豆屋さん。

一件一件お好み・個性に応じてブレンド致します。ホッとひと息…

コーヒーで幸せなひと時が訪れますように。

 

WEB SITE:http://www.misuzu-coffee.com/

 


The Sessions “2th Anniversary ” アイテムリリース !

 6月9日(水)発売開始!

 

 

“VINYL RECORD PINS”

 

【DETAIL】

LPレコードをモチーフにしたオリジナルピンズです。

 

【SIZE】

20mm

 

【PRICE】

1,000円(+tax)

 

 

 

WEBSHOPはこちらから

 

 

 


 

 

SAMPLING TERROR × The Sessions

“PANTHER TEE”

 

【DETAIL】

ヒップホップの作曲技法であるサンプリングを使って、アート作品を制作するアート集団「SAMPLING TERROR」による、The Sessions 2th Anniversary のメインアートワークを落とし込んだTシャツです。

シルクスクリーンにより製作されています。ブラックとホワイトの2色展開です。

 

【SIZE】

S SIZE / 着丈 : 71cm / 身幅:45cm / 袖丈:17cm

M SIZE / 着丈 : 73cm / 身幅:50cm / 袖丈:17.5cm

L SIZE / 着丈 : 76cm / 身幅:55cm / 袖丈:18.5cm

XL SIZE / 着丈 : 78cm / 身幅:60cm / 袖丈:20cm

 

【COLOR】

BLACK

WHITE

 

【PRICE】

5,000円(+tax)

 

 

 


 

 

 

SAMPLING TERROR × The Sessions

“GOOD LUCK TEE”

 

【DETAIL】

ヒップホップの作曲技法であるサンプリングを使って、アート作品を制作するアート集団「SAMPLING TERROR」による、”GOOD LUCK”を意味するハンドサインのアートワークを落とし込んだTシャツです。

シルクスクリーンにより製作されています。ブラックとホワイトの2色展開です。

 

【SIZE】

 

S SIZE / 着丈 : 71cm / 身幅:45cm / 袖丈:17cm

M SIZE / 着丈 : 73cm / 身幅:50cm / 袖丈:17.5cm

L SIZE / 着丈 : 76cm / 身幅:55cm / 袖丈:18.5cm

XL SIZE / 着丈 : 78cm / 身幅:60cm / 袖丈:20cm

 

【COLOR】

BLACK

WHITE

 

【PRICE】

5,000円(+tax)

 

<SAMPLING TERROR>

ヒップホップの作曲技法であるサンプリングを使って、アート作品を制作するアート集団。

2016年9月に、第一弾として「Sampling Terror ZINE Vol.1 『Y Magazine』」を発売し、活動をスタート。

 

 


The Sessions

2th ANNIVERSARY PARTY

at club JB’s

 

【開催日】

2018年6月9日(土)

OPEN&START  21:00~

 

 

【開催場所】

club JB’s

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄4-3-15丸美観光ビルB1F

TEL:052-241-2234

WEB:http://www.club-jbs.jp

交通:市営地下鉄東山線・名城線<栄駅>⑬番出口より徒歩5分

 

 

【料金】

前売:3,000円

当日:3,500円

 


 

【LIVE】

HH&MM w/Kazuki Washiyama(Suspended 4th)

 

 

ART-SCHOOL、ZAZEN BOYSのベーシストを経て、ストレイテナー、Nothing’s Carved In Stone、FULLARMORのベーシストとなり、バンド以外にHH&MMとLOVE SESSIONと題してのセッションや他アーティストのレコーディングなどにも多数参加するベーシスト「日向秀和」。

エレクトロ、ジャズ、ロック、ヒップホップなどが融合されたサウンドで国内外から評価を得ているYasei Collective(ヤセイコレクティブ)の中心人物であり、ドラマー「松下マサナオ」。

 

その日向秀和(ストレイテナー / NCIS)×松下マサナオ(Yasei Collective / ZAFEEDO / GFJB)によるインプロセッション。

 

 

 

 


 

 

OBRIGARRD

 

最狂音術師「HAZU」と「DJ YANOMI」のダブル皿廻しコンビ。

HIPHOPのビート感をベースに、CDJ2000、サンプラーを巧みに操り、世界に散らばる辺境+民族音楽を彼らならではの土着グルーブでMix&Loop。

あらゆる『音の壁』を壊し、彼らのみが創り得る、誰もが到達できなかったその独特な世界は…まさにオリジナルジャポネジア!

最近ではピアノ奏者の小西英理(copa salvo等)とのコンビネーションを始め、よりライブ感を増幅させた音へと進化中。

 

WEBSITE https://www.facebook.com/official.obrigarrd/

 

 


 

Campanella(MdM)

 

1987年愛知県生まれ。

2011年、RCSLUM RECORDINGSのオムニバス『the method』でその名をヘッズの耳に焼き付け、ネット上にアップしたフリーミックステープ『DETOX』と、そのリメイク盤『RETOX』で注目を浴びる。

同年、C.O.S.A.とのユニット、コサパネルラ名義で自主リリースしたEP『The Cosapanella from MdM』は、後に3枚組アナログ盤、再発CDとしてもリリースされた。

2012年、CAMPANELLA&TOSHI MAMUSHI名義のスプリット・アルバム『CAMPY&HEMPY』をリリース。

さらに、2013年、DJ ISSO & CAMPANELLA名義のオフィシャル・ミックスCD『hope is no hope』をリリースしたのち、2014年、ファースト・ソロ・アルバム 『vivid』をリリース。

2015年末、東海を代表するヒップホップ・クルー「SLUM RC」のアルバム『Who Wanna Rap』に参加。

2016年、セカンド・ソロ・アルバム『PEASTA』をリリース。

2017年、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)とのコラボレーション楽曲『PELNOD』をシングルカットし、大きな話題を呼んだ。

 

 

 

 


 

 

鷹の目 (JET CITY PEOPLE)

プロデューサー/トラックメイカー/エンジニア/DJ

JET CITY PEOPLE主宰。

Studio NEST主宰。

既存の「ヒップホップ感」にとらわれない攻撃的なトラックで呂布カルマ、CROSS BORN VANGUARD、K.Leeなど多くのアーティストにビートを提供。

エンジニアとしては2009年発売の呂布カルマ「13shit」のエンジニアリングを担当し、それ以来名古屋インディペンデントヒップホップのさまざまなプロジェクトに参加。

2010年、呂布カルマと共にレーベル「JET CITY PEOPLE」を立ち上げ、さまざまなアーティストのプロデュースを担当している。

DJプレイではableton Liveを使用して自作楽曲によるマシンライブ、traktorでのオールジャンルのPCDJ、アナログオンリーでのファンク・レアグルーブDJの3つのプレイスタイルをパーティーによって使い分ける。

 

 


 

【DJ】

BankRobber

club Buddhaにて開催するオールロックパーティ。

名古屋のクラブシーンを代表するイベントで活躍するDJがお届けする「Bank Robber」。

R&R ROCKABILLY SKA ROCKSTEADY SWING JIVE MELODICK PUNKなどそれぞれのジャンルを追求するDJが一同に集まり開催するオールロックパーティです。

それぞれのイベントで培ってきた彼らの実績と経験を活かした彼らの選曲は、まぎれもなくオリジナルセレクション!

酔っ払いのための酔っ払いによるセレクトに乞うご期待!!

 

 


 

 

CLUB beat fountains

名古屋の老舗クラブ cafe dominaにて定期的に開催されているオールナイトパーティー。

古きから最新まで、この世に溢れるポップミュージックをドロップスピン。

貴方がいなけりゃパーティーは始まらない。全ての週末の地下室にミラーボールの祝福あれ。

 

 


 

 

Goodies’ Boogie

60年代のジャマイカの音楽を中心にその基礎となったリズム&ブルース、ジャズなど極上のレコードをプレイする岐阜ジャマイカンオールディーズナイト。

2014年より野外、クラブで開催中。

 


 

 

 

Out Of Order

10年以上続く名古屋を代表する老舗ロックパーティ。

偶数月最終火曜日にclub JB’sにて開催中。

 

 


 

 

JAMMING JIVE CLASH

ROCK、レゲエ、HIPHOPなど様々なジャンルのDJを経験し、現在はクンビア・メスティソ・ロックラティーノ等レベルミュージックを中心に東海地区のパイオニアとして様々なクラブ、ライブイベントシーンで活躍するOVERLOAD65主宰「ABE」と、50’s&60’s、Rhythm&Blues 、Rock’n Roll、Oldies、Rockabillyなどを中心に、自身のルーツとなるヴィンテージミュージックを選曲するThe Sessions、Mr.CASANOVA主宰「山口啓祐」とのユニット。

 

 


 

 

Raska Rhythm

SKA,ROCKSTEADY,EARLY REGGAE,CALYPSO等60’s~70’sにジャマイカで産まれた音楽やそれらに影響を与えたRHYTHM & BLUESを当時のオリジナルレコードで選曲し、2006年より偶数月第四土曜日にclub buddhaにて開催中。

 

 


 

 

【LIVE PAINT】

 

安藤 徹平(AND THROUGH DESIGN)

 

名古屋生まれ名古屋育ちのグラフィックデザイナー。

 

ノートの端っこに落書きばかりしていた

少年時代からの延長で現在に至る。

 

ラフでグランジなテイストのハンドレタリングを得意とし

ロゴ、店舗装飾、グッズ、広告など

タイポグラフィを軸としたデザインを制作する。

 

イベントでは即興レタリングで看板を作ったり

チョークと黒板でライブドローイングを行う。

 

2017年、CHALKBOYが主催した手描きアーティストの祭典

「HAND-WRITTEN SHOWCASE」に参加。

 

家族とビールと音楽を愛するサウスポー。

 

WEB:http://andthrough.jp/

instaglam:https://www.instagram.com/do_thee_boogie/

 


 

 

ジョニー

モンスターフリーク。

アメリカ西海岸でのアート活動を経て、現在は名古屋市を拠点に活動中。

Instagram: @wc_johnny

 

WEBSITE→weirdcollection.blog53.fc2.com/

 

 


 

【前売りチケットの購入・ご予約について】

 


 

<ご購入について>

①The Sessions店頭販売

5/7(月)から店頭販売致します。

The Sessions店頭までご来店下さいませ。

 

②The Sessions WEB 販売

下記リンク先から購入できます。

 

 

<ご予約について>

①The Sessions WEB予約

下記メールアドレスまで、代表者様のお名前、チケット枚数、ご連絡先、を明記の上メールをお送りくださいませ

i@the-sessions.com

*チケットのお引き換えはThe Sessions店頭にて承ります

 

②club JB’s WEB予約

下記リンク先からご予約出来ます

http://www.club-jbs.jp/index.php

*チケットのお引替えは6/9にClub jb’sにて

 

 


 

TOTAL INFO

 


 

The Sessions

〒460-0011

名古屋市中区大須3-36-48

TEL:052-898-1291

MAIL:i@the-sessions.com